6/16 鍼灸イベント「小児はりサービスデー」報告

6月16日土曜日に鍼灸室tette企画イベント
「小児はりサービスデー」を開催いたしました。

当日は梅雨入りしているにもかかわらず、五月晴れのような晴天でした。
さわやかな風が吹きぬける陽気の中、19名のこどもと21名のオトナ
総勢40名の方にご参加いただきました!ありがとうございました!!

小児はり体験の前にお話しした「目からウロコな子育て小噺」では
みなさんにリラックスして笑って聞いていただくはずが
話の内容なのか、年齢とのギャップなのかわかりませんが
「?????」な表情でした(^◇^;)
(読んでくださる方はオロナイン、わかりますか??笑)

一転して「胃にやさしい梅雨の過ごし方」のお話では真剣に、
中にはメモを取りながらお話を聞いてくださる方もいました。
毎日一生懸命、子育てに奮闘されているゆえの真剣な姿、素敵です。
こどもたちも、みなさんとてもいい子でいてくれましたね♪

メインの小児はり体験では個々のお悩みにお応えしながら
実際に小児用の「刺さないはり」を使って施術をしました。
刺せないはりなので全く痛くはないのですが、泣き出す子もいたり
気持ちよくてウトウトし始める子、緊張してしまった子など
こどもの様子もそれぞれです。


今回の小児はり体験を通して、ご家庭で実践できる方法や
症状が出る原因やそのサインなど掴んでいただけたら幸いです。

この度は「梅雨」でしたが、東洋医学的にはこどもの症状や特徴は
成長過程によって、そして四季折々の季節によっても違ってきます。

どうぞお気軽に鍼灸師ますむら・はらにお声かけ、ご相談ください。
鍼灸室では「小児はりコース」も設けていますので
施術をご希望の方はぜひご予約・お問合せくださいませ。

こどもたちの笑顔がより輝き、ご家族の子育てがより楽しいものとなりますよう
小児はりがお手伝いできればと願っております。

次回は6/28(木)10時からお灸教室もくもくの会をします。お時間のある方どうぞお待ちしています( ^ω^ )

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP